海外文献・資料

joachim-bernd-vollmer-016-01Joachim B. Vollmer (ドイツ)

Joachim B. Vollmer 講師は、西洋医学を踏まえた自然療法を用いる代替医療の専門医。アレルギーをはじめとする様々な疾患に有効な代替療法を研究し、臨床実験した成果をそれぞれ本にまとめ、代替医療を広く知らしめる活動を行っているドイツ有数の医師です。とくに大腸洗浄の有効性を長年研究し、近著では肝臓洗浄も提言されています。

book1

「代替療法」

治療師のJoachim Vomerは、本書で、強い消化器毒素が人体に悪影響を及ぼし、しばしば重病疾患を招き腸管が原因となって人が死ぬことを示している。下痢、便秘、放屁または胸やけなどの一般的な症状が詳細に説明されている。著者は、最初に正常な腸管蠕動を回復させるための方法及び治療法について述べている。Vollmerは、徹底的な腸管洗浄法、即ち大腸水洗浄法について詳述している。合併症がなくきわめて有効なこの洗浄方法に、さらに健康な食習慣と美味しい料理法とを組み合わせれば完全なものになる。本書は健康を得るための基本的器官としての腸管の好ましい役割を知り、それによって新しい生活の質を経験する機会を提供する。

joachim-bernd-vollmer-016-02Dr. med. Rainer Matejka, Kassel(ドイツ)

一般的な医学の専門家-自然療法
生物学的医学の専門家(ミラノ大学)
Ostfriesland und Schleswig-Holstein州で医療実践活動(自然治癒指向診療所)

book2
大腸水洗浄法による全体論的腸内洗浄は、最も有効な健康法の一つである。「全体論的医学」シリーズからの本書は、この腸内洗浄法について豊かな実地経験をもっている6名の医師によって書かれた。腸管疾患の原因と大腸水洗浄法によるその治療の可能性が、詳述されている。例えばアレルギーや喘息などの腸管とは関係づけられない他の疾患でも、腸内浄化によって得ることができる注目すべき治療効果が示されている。